2011年04月12日

耳をすませば Blu-ray

ジブリの旧作品のブルーレイ化。

「耳をすませば」で第何弾になるでしょうか?3弾めでしょうか。

綺麗な映像で甦るのがいいですね。

「耳をすませば」は宮崎駿がプロデュース、監督は近藤善文。

中学生の男女が繰り広げる淡い恋愛模様を、さわやかなタッチで綴る青春アニメ。

思春期の不安や、複雑な乙女心、将来への不安と憧れなど、恋愛ストーリーの定番的要素を瑞々しい人間ドラマとして昇華。


月島雫は、明るく読書好きな女の子。

中学3年になって、周りは皆受験勉強で一生懸命なのに、いつも学校の図書館や市立図書館で本を読みふけっていた。

雫はある日、図書館の貸し出しカードに「天沢聖司」という名前を発見する。

雫が読む本には必ずといっていいほどその名前があった。

やがて、雫はひとりの少年と出会う。

中学を卒業したらイタリアへ渡って、ヴァイオリン職人の修行をしようと決意している少年。

その少年こそが「天沢聖司」であった。雫は聖司に惹かれながらも、将来の進路や未来、そして自分の才能にもコンプレックスと焦りを感じていた。

やがて、雫は聖司の生き方に強く心を動かされ、聖司の祖父・西老人が経営する不思議なアンティークショップ「地球屋」にあった猫人形「バロン」を主人公にした物語を書き始めるのだった…。

発売日は2011年7月20日です。

携帯: 耳をすませば [Blu-ray]


耳をすませば [Blu-ray]
耳をすませば [Blu-ray]柊あおい

スタジオジブリ 2011-07-20
売り上げランキング : 5


Amazonで詳しく見る
by G-Tools


posted by あまとく at 12:04| DVD(アニメ) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。