2011年04月26日

その街のこども 劇場版 DVD

1995 年1月17日午前5時46分、「街」は一瞬で破壊され、ぼくたちは生き残った。

偶然出会ったふたりの想いが、夜の街にあふれ出す ――。

阪神・淡路大震災からちょうど15年目にあたる2010年1月17日、NHKで放送された「その街のこども」は、

実際に震災を体験している森山未來と佐藤江梨子の切なくリアルな演技に加え、

心の傷を抱えたまま生きる若者たちを優しい眼差しで描いた渡辺あや(『ジョゼと虎と魚たち』)の脚本が大きな話題を呼び、

放送後には視聴者から感動と絶賛の声が多数寄せられた。

その後本作は第36回放送文化基金賞を受賞。

さらに反響は拡がり続け、遂に『その街のこども 劇場版』として、NHKの制作したドラマとしては初の全国公開が決定。

テレビ版には無い未公開シーンを加えたその劇場公開バージョンが、遂に待望のDVDリリース。

ドラマを見た人も多いでしょう。

テーマなど、何も知らずにたまたま見てしまったにも関わらず今も記憶に残るドラマになっている。

グダグダしながらも、夜の街を歩き続け、公園のシーンになっていくわけで。

暗いシーンが多いながらも、独特の表現が続く。

被災した人たちからすれば忘れたい体験なのだけれど、忘れてはいけない体験なんだとあらためて感じる人もいるのではないでしょうか。

今だから、再度見て欲しいと思う作品でもあります。

発売日は2011年6月3日です。

携帯: その街のこども 劇場版 [DVD]




posted by あまとく at 16:38| DVD(邦画) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。